肥後細川庭園

肥後細川庭園 > 公園だより > ライトアップと蛍丸展示

ライトアップと蛍丸展示

ライトアップと蛍丸展示2017年11月29日更新

こんにちは、肥後細川庭園です。

 

12月25日より開始しているライトアップイベントの一環として、さまざまな企画を行っています。

11月25、26日には、近隣の小学生や保育園の子どもたちが熊本復興に願いを込めたイラスト灯火カップの展示が行われていました。

 

訪れた来園者は、一つ一つの灯に込められたメッセージやイラストを興味深そうに眺めていました。

また、作品を作った子どもたちも訪れ、自分の作品やお友だちの作品を見つけると、うれしそうに写真を撮ったり、保護者の方に見せたりしていました。

(※こちらの展示は現在は行われていません)



 

ライトアップイベント開始と同時に始まった『「刀剣乱舞-ONLINE-」×秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~コラボレーション』での蛍丸の等身大パネルとイラストの展示も好評です。

日本庭園内では、蛍丸をイメージした竹あかりのオブジェも展示中です。

「蛍丸」はもともと、熊本の阿蘇神社の宮司家に代々伝えられていた大太刀で、戦前には国宝に指定されていました。

長い間行方不明でしたが、2017年に復元され、阿蘇神社に奉納されました。

 

熊本復興への願いを込めたオブジェは、ライトアップイベント終了期間まで1日中展示されています。

昼間も見られます。夜とはまた違った趣の竹細工をお楽しみください。



 

蛍丸のパネル展示と同じ部屋では熊本のPR展示も行っています。

観光や文化に関する盛りだくさんの情報のほか、震災復興の状況を報告もあります。

別室では現在の熊本についての映像も上映しています。

ライトアップ期間中は21時まで開館していますので、どうぞご覧ください。