肥後細川庭園

肥後細川庭園 > 公園だより > 新春寄席を開催しました

新春寄席を開催しました

新春寄席を開催しました2018年01月08日更新

こんにちは、肥後細川庭園です。

昨日は松聲閣にて「新春寄席」を開催しました。

 

演者は三遊亭好太郎師匠です。

好太郎師匠は熊本県出身、文京区在住です。

熊本にゆかりがあり文京区立である当園としては、今年もぜひ!

ということで、昨年に引き続き高座をお願いしました。

2回公演のどちらも満員御礼です。

 

1回目は新作落語でした。

会場はのっけから笑いに包まれ、盛況のうちに終了しました。


2回目は古典落語でした。2回目も笑い声が外まで聞こえるくらい盛り上がりました。

1回目も2回目も終了後は好太郎師匠への質問タイムが設けられ、その後は一緒に写真撮影をする時間もあり、終始和やかな雰囲気でした。



最後に当日のスタッフもパチリ。

アンケートを見ると、初めて落語を聞いた、という方や、昨年も「新春寄席」にいらしてくださった方、好太郎師匠のファンの方など、実にさまざまなお客様がおいでになっていました。

 

たった一人で何役もの登場人物を演じ、しかも身振りや話術だけで人を楽しませる落語は、世界でも稀に見る芸能です。

その魅力を余すところなく味わっていただけたのではないでしょうか。

 

ご来場の皆さま、ありがとうございました!