肥後細川庭園

肥後細川庭園 > 公園だより > 2016年 > 1月

鳥とウメ

鳥とウメ2016年01月31日更新

こんにちは、新江戸川公園です。

寒暖を繰り返す中、先日ご紹介した梅の開花数も順調に増えています。

そんな日々のなか、本日は、梅の花見に来たお客様をご紹介。

IMG_6619

 

右下に映っている小鳥、一人でたたずみながら梅の花を観賞しているように見えませんか。。

なんの小鳥でしょうか?ちょっと呼んでみましょう・・

(スタッフ)おーーい!

(小 鳥)・・・・・・・・・

IMG_6620

(スタッフ)もういちど、おーーい!!

(小 鳥)ん、、誰か呼んだ?

IMG_6622

(スタッフ)お、気づいた!あなたはなんて名前の小鳥ですか?

(小 鳥)おおお、わたしは「ヤマガラ」と申します。よくシジュウカラなどと間違われますが、

お腹と背中が”茶褐色”なのが特徴でーす♪

 

IMG_6621

 

少しくだけすぎた、鳥の名前紹介でした。。

しかし都心にありながら、梅と共に「ヤマガラ」を観察できる場所、かなり珍しいのではないでしょうか。

これも本公園の特徴であり、かつ庭園の背景を構成する『森林』の存在が大きいと思います。

リニューアルした建物も庭園もそうですが、江戸時代から続くこの森も大切にしていきたいものですね。

観光ガイドボランティア 研修会2016年01月28日更新

こんにちは、新江戸川公園です。

本日は、文京区アカデミー推進課主催による「松聲閣 観光ガイドボランティア研修会」

が開催されました。日本語ガイド&英語ガイド含めて、なんと約40名もの参加者です!

●P1280051

 

まずは、文京区のみどりづくりを担っている”女性土木技師(略して、ドボジョ!)”の船戸さん・柴田さんを講師に迎えた講義。

●IMG_6605●IMG_6607

つづいて、リニューアルした松聲閣の館内解説。

●IMG_6612●IMG_6614

そして、現在も再整備がつづいている日本庭園の解説。

●P1280079●IMG_6645

また新たに整備した「水琴窟」の紹介も。水を流し、共鳴する音を実際に体験いただきました。

●IMG_6648●P1280086

最後は、我々松聲閣スタッフも交えた「意見交換会」。

今後の観光利用推進にむけ、約40分にわたる前向きな対話を行いました。

対話のおかげでスタッフ一同、ボランティアさんの熱意を実感しました。

そして”松聲閣”を起点とした観光推進が、一気に現実味を帯びた一日となりました!

なおこの研修を経て、「文の京ガイドツアー」‐関口松聲閣‐【3月12日(土曜日)】を開催予定です。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/machiaruki/guide.html

みなさんの参加、ぜひお待ちいたしております!

”1/16メモリアル・レポート” [開所式編]2016年01月27日更新

こんにちは、新江戸川公園です。

文京区民および熊本県民の人々をはじめ、さまざまな関係者の思いが

一つになった感動の開所式から、早くも10日の月日が過ぎました。

そこで、当日リアルタイムでお伝えできなかったイベントの様子などを

振り返りながら、しばらくの間レポートしたいと思います。

今回は、まず「開所式」のレポートです♪

文京区長、永青文庫理事長、熊本県知事、熊本市長、新宿区長など

そうそうたる来賓による「除幕式」の様子です。

●DSC_7807

なんとなかからでてきたのは、、、

●DSC_7816

松聲閣の看板とともに突如あらわれた「くまモン」です。

まさに”くまもとサプライズ!”

●DSC_7838●DSC_7837

そして、近くの「目白台保育園」のおともだちから花束の贈呈。

最後に、来賓の皆さま・くまモン・そして松聲閣の看板と一緒に記念写真。

その後のくまモンの活躍は、1/16ブログで報告したとおりです!

なおこの除幕式で登場した「松聲閣の看板」

これも1/18のブログにて報告した「掛け軸」同じく

細川家十八代当主/永青文庫理事長である細川護煕 様

から贈呈いただいたものです。

●DSC_7935

この看板、現在は松聲閣玄関に堂々と掲示され、建物全体に命を吹き込むようなオーラを発しています。

ご来館の際は、ぜひご鑑賞ください。それでは、またメモリアルレポートの続編をお楽しみに♪

朝の風景2016年01月26日更新

こんにちは、新江戸川公園です。本日の朝も冷え込みましたねー。

ここまで冷え込むと、スタッフも気持を切替え、寒さを楽しむ視点で公園を見てみました。

そんな気持ちでとった写真のご紹介。こちらなんでしょう?

●simobashira

そうです「霜柱」です。園内の池周辺のあちこちに、ひょっこりと可憐なたたずまいを見せていました。

では、続いてこちらの写真はどうでしょう?

●kori

ピンポーン、正解。「池に張った氷」です!

なんと本日は、ほぼ池一面にわたり氷が張り、キラキラと輝いていました♪

●ike (1)●kori (1)

寒さに負けず朝から園内散策すると、こんな景色に出会えます。

園内の残り雪もあとわずかとなりました。冬ならではのそして朝ならでは景色、どうぞ見に来てください!

(新江戸川公園 松聲閣は、朝9時からOPENしてます)

●0126niwa

団体利用のお客様2016年01月25日更新

こんにちは、新江戸川公園です。

週末は、寒気も流れ込んだ空気感のなかで、日差しも合間に差すといった

まさに「三寒四温」を肌で感じる日でしたね。

 

そんな週末に本園をご利用いただいた団体のお客様を少しご紹介します。

一つ目は、東京都北区青少年団体連合会「歩こう会」のみなさんです。

北区歩こう会見学 20160124 (1)

本日は、通算第93回目の歩こう会として、お隣の駅「護国寺」を起点に神田川沿いに歩いてきていただきました。

二つ目は、本公園に隣接する自治会「関口町会」のみなさんです。

関口町会10160123 (1)

みなさん真剣な様子で、スライドを用いた説明に聞き入っていました。

ちなみにプロジェクターは松聲閣の備品で、200円でお貸ししています♪

「会議場として、設営・運営ともに便利で、安いね」とお褒めの言葉もいただいております。

このように寒い日々でも、外・内ともに、活気のある週末でした。

皆さまも、散策・集会利用として、お気軽にご利用ください♪

1 / 3123