肥後細川庭園

肥後細川庭園 > 公園だより > 2016年 > 2月

2/28「おりがみでひな飾りづくり」開催しました

2/28「おりがみでひな飾りづくり」開催しました2016年02月29日更新

こんにちは、新江戸川公園 松聲閣です。

本日は、昨日2/28に「くまモンとおひな祭り」と同時開催した『おりがみでひな飾りづくり』の報告です♪

●P2280647

この教室は、文京区御茶ノ水にある「おりがみ会館」の協力をいただきながら、講師の渡部先生においでいただきました。

先生は、普段からいろんな場所で、折り紙教室を開催されているだけあって、小さなお子様からシニアの方まで、実演や手ほどきを交えつつ、ていねいに教えてくださいました。

●P2280614●P2280610

ひとつひとつの手順を確かめながら、着実に折っていくことで、どんどんお人形ができてきます。

この時間、先生との対話、親子のふれあいなど、とても温かなひとときが流れていました。

■P2280603■P2280652

そして、約1時間の楽しい時はあっという間にすぎ完成です。完成の記念写真を、とらせてもらいました!

●P2280660●P2280662

この折り紙教室は、” 床の間のひな飾り ” と ” 参加者の折り紙 演示 ”が一体となり、

展望見学に2階に来られたお客様も、思わず出逢えた”和やかな空間”を喜ばれていたのが印象的でした。

折り紙は、日本の伝統文化のひとつであり、松聲閣でもまた折にふれて教室を開催したいと思います♪

ご参加いただたいた皆さま、そして折り紙会館の渡部先生、どうもありがとうございました!

「くまモンとおひな祭り」好評終了!2016年02月28日更新

こんにちは、新江戸川 松聲閣です。

昨日につづき、本日も天候に恵まれたなか、『くまモンとおひな祭り』が開催されました。

天気が良いので、「おひな祭りくまモンパネル」も大人気。

そして本日のくまモンは、白衣姿でテレビ番組ロケ(熊本県にて放送される)を敢行し、県の営業部長として熱心にお仕事を励んでいただきました♪

●IMG_7016●IMG_7035

おかげさまで「くまもとグッズ」(晩白柚!、デコポン!、熊本ラーメン♪、朝鮮飴などなど)があたるくじ引き、

そして「特製くまモンの和菓子セット」もあわせて、完売御礼となりました。!

ご参加いただいたみなさま、くまモンとともに会場をもりあげていただき、ありがとうございました。

●IMG_7023●IMG_7022●IMG_7019●IMG_7018

ちなみに初めての試みとなった、くまモンとおひな祭りのイベント会場は、こんな状況でした。

裏面

なお、松聲閣で展示している「おりがみのひな飾り展」は3/3(木)迄の展示

隣接する永青文庫の企画展「桃の節句細川家のお雛さまとかわいい仲間たち」は、4/10(日)迄の展示

となっております。

本日イベントにご参加できなかった方も、この開催期間中にぜひ一度ごらんください!

くまモン出没中!!※おひな祭りにつき2016年02月27日更新

アイル(I ‘ll )

●DSC_4411

び~(Be)

●DSC_4412

バーーック!!!(Back!!!)

●DSC_4413

あらためまして、 こんにちは、新江戸川公園 松聲閣です。

のっけから、「くまもとサプライズ」方式で、ご紹介させていただきました。

実は、2/27本日と2/28明日の2日間限定で、あの男!?が再び松聲閣を訪れてくれました。

題して、『くまモンとおひな祭り』開催中です!

このイベントは、お隣の永青文庫とタイアップして、細川家ゆかりの地一帯で、おひな祭りイベント

を開催する初の試みで、熊本県と熊本市さんが企画された取組みです。

一番の目玉は、やはり「くまモン」そしてイケメン軍団「熊本城おもてなし武将隊」との競演です。

ちなみに今回おいでいただいた武将さま、「細川忠興公」(細川家2代目当主)&「加藤清正公」(熊本城を築いた名君)のお2人です。

そんな偉いお殿様2人が、一生けん命、この地と熊本のつながりを説明してくれていますが、

くまモンは、どの写真をみてもお話そっちのけで、お客様サービスとカメラ目線に徹底していました(笑)

●DSC_4420 (1)●DSC_4415●DSC_4420 (3)●DSC_4420 (2)

そして最大のおたのしみは、『くまモンと一緒の公園おさんぽ』でした。

こちらは、くまモンのりのりで、先陣をきってくれました。その数なんと100名以上のお客様です!

●DSC_4441

また わわわれ松聲閣スタッフも、本日は「特製くまモンの和菓子セット販売」の運営協力をしました。

このお菓子、今回特別に熊本市の老舗菓舗から仕入れたものでしたが、

なんとお昼すぎには本日分150個が完売いたしました!

P2270592 (2)+

明日もこのイベント、絶賛開催中です!

ぜひ松聲閣で展示中の”おり紙のお雛様”、永青文庫で展示中の”細川家代々伝わるお雛さま”と見学とあわせて、ごらんください♪

●IMG_7013

※明日まで、このお雛祭りバージョンの「顔出しパネル記念撮影」実施しています

※なんと、この撮った写真を永青文庫で見せると、『入館料が半額』になりますヨ!

【展示中】おりがみのひな飾り2016年02月24日更新

こんにちは、新江戸川公園 松聲閣です。

本日、朝一番にスタッフ総出で、「ひな飾り」の展示をおこないました。

この写真は、2階展望所の床の間に飾ったものです。

●P2240160

写真をみてお気づきになったかと思いますが、このひな人形、なんと”折り紙”でつくったものです。

当然スタッフがつくったものではございません。。

このひな飾り展示は、同じ文京区内にある「御茶の水・おりがみ会館」さんのご協力をいただきました。

よーくみてみると、”着物の部分”をはじめ、とても丁寧に織り上げられているのが、わかります。

●P2240156+

そして、こちらは松聲閣の玄関はいった正面に展示した、ミニチュア版です。

ミニチュアといっても、あなどれません。これまた、かなり精巧かつさまざまな紙が活用されています!

●P2240175

最後に、ひな飾りに関するクイズを一つ。

QUIZ:ひな人形を飾る時期はいつが適切でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Answer:

諸説ありますが、一般的には、

〇二十四節季の”立春(2/4~)”をはじめとし、”雨水(2/19~)”における3/3の1週間前までに飾るそうです。

〇さらに、「大安」の日に飾るのがなお良しとのことで、今年でいえば、

 2月12日(金)2月18日(木)・2月24日(水)

だったようです。

ということは、本日2/24も最適日の一つだったようですね♪

ガイドにむけて熱烈準備中!2016年02月23日更新

こんにちは新江戸川公園 松聲閣です。

本日は、3/12「文の京(ふみのみやこ)ガイドツアー」の”特別編”となる『目白台・関口を巡る-松聲閣-』ガイドの準備打合でした。

参加者は、文京区観光協会さん、観光ガイドボランティア選抜メンバー、そして松聲閣スタッフの3者です。

3者3様に、今回のガイドにむけての意気込みは十分なので、最初から真剣な意見交換で幕を切りました。

●P2230152

特にリニューアルした『松聲閣ガイド』は、われわれスタッフが初担当ということもあり議論はより白熱。

そして、机上より”実践”こそが大事!ということで、スタッフによる実際のガイド状況をみんなでチェック。

スタートは、やはり松聲閣の玄関にて。

●P2230162

そのあとは、庭園にはいりつつ、建物外観や細川家ゆかりの”深イイ話”をご紹介。

●P2230173 ●P2230166

仕上げは、松聲閣一押しである2階の展望所にて、展示物やお庭の特徴を解説。

予行練習とはいえ、みなさんメモをする姿も真剣で、さすがは観光ガイドのプロフェッショナルです!

●P2230178

松聲閣スタッフも緊張を伴いながらの、初ガイドでしたが、みなさんからいただいたフィードバックはとてもためになることばかりでした。

最後のふりかえりは、全体工程や動線確認を行いました。

明日もまたこの実践練習をおこない、さらにブラッシュアップしてまいります。

文の京の”西の観光拠点”として、みんなでよりよいガイドツアーとなるよう仕上げていきたいと思います。

乞うご期待!

●P2230157

 

 

1 / 41234