肥後細川庭園

肥後細川庭園 > 公園だより > 2016年 > 4月

ミズキ(水木)

ミズキ(水木)2016年04月27日更新

こんにちは、新江戸川公園 松聲閣です。

園内にあるヤマザクラの古木の隣にある木に、白い花が咲きました。

結構、目立つので、散策されるお客様からもお問合せをよくいただいております。

●P4261126

この樹の名前、「ミズキ」といいます。漢字で書くと”水木”です。

名前の由来を調べてみると、、

”樹液が多く、早春に枝を切ると水が滴り落ちる”ことから、つけられたようです。

そしてこのミズキ。全国どこでもふつうに見られるので、「初夏」を告げる指標植物的な存在とのことです。

たしかに、最近の気温上昇とあいまってる気がしますね。

●P4271133

新緑がふかまりつつある庭園に、華凜にさく白い花を見においでください。

【二十四節季】穀雨(こくう)2016年04月24日更新

こんにちは、新江戸川公園 松聲閣です。

4月20日頃は、春季の最後の節季「穀雨」です。

春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、春の天候もこの頃から安定し、種まきなどを始める時期の目安とされ、草木を潤す雨とも言われたようです。

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝のお天気は”雨”でしたが、草木の緑を濃く感じられましたよ。

まさに、”草木を潤す雨”が実感できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツツジも色鮮やかです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

散策中、中池にて鯉が姿を見せてくれました!

雨上がりの散策もまた違った表情を見せてくれますので楽しみですね。

 

  

 

【展示中】おりがみの兜(かぶと)2016年04月23日更新

こんにちは、新江戸川公園 松聲閣です。

本日よりこちらの【おりがみの兜(かぶと)】の展示がはじまりました。



5月5日の”端午の節句”は男の子の節句ですね。

鎧兜が“身を守る”ことから、事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにと願いがこめられているようです。

今回も同じ文京区にある「御茶の水・おりがみ会館」さんのご協力をいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

おり紙といえども、細部までこだわって作られているので十分に楽しめます!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  

 

 

皆様もぜひご覧ください。お待ちしております!

 

ふじのはな2016年04月18日更新

こんにちは、新江戸川公園 松聲閣です。新緑がどんどん広がりを見せている日々ですね。

そんななか、庭園内にあるフジが、ご案内できる状態になりました♪

●DSC_5646

このフジ、園内の礼拝石(れいはいせき)から撮った写真です。

庭園の構造上これ以上は近寄ることはできないのですが、森、ツツジに挟まれて、

”むらさき”のフジが引き立ってみえますよね。

●DSC_5645

これから数日は、フジの近くの林内を歩くとほのかな香りに包まれるかもしれません。

ぜひぜひ新緑の庭園散策、引き続きお楽しみください。

ドウダンツツジの大きさは…2016年04月16日更新

こんにちは、新江戸川公園 松聲閣です。

今日の午前中はあいにくの曇り空。午後からはお日さまが顔をだし暖かくなりましたね。

さて、4/12のブログでご紹介したドウダンツツジ。



実は、こんなに大きな木です!

ドウダンツツジ

庭園内の他のドウダンツツジと大きさを比較すると、一目瞭然です!

s-P4161013

 

s-P4161004

この時季は、スズランに似たかわいらしい白い花が咲き、初夏の若葉、秋の紅葉と季節ごとに楽しめます。

 

他にもこんなお花も咲いてます。

s-P4161012 s-P4161018

皆さまも是非、散策してみてください!

 

1 / 212