肥後細川庭園

肥後細川庭園 > 公園だより > 2017年 > 5月

肥後花菖蒲「玉洞」「車駐」

肥後花菖蒲「玉洞」「車駐」2017年05月29日更新

こんにちは、肥後細川庭園です。

昨日、園内にある肥後花菖蒲のうち、「玉洞(ぎょくどう)」と「車駐(くるまとどめ)」が開花しました。

朝はつぼみだったのですが…



陽気に誘われたのか、見事に開花しました。こちらが「車駐」です。



こちらが「玉洞」です。 先に咲いた「吉江紫」の近くに咲いていますので、見つけやすいと思います。



これから次々に咲いてくれることでしょう。

開花情報は、随時お知らせします。乞うご期待です!

 

肥後花菖蒲とヤマボウシ2017年05月23日更新

 
こんにちは、肥後細川庭園です。

「肥後六花」の一つ、肥後花菖蒲(ヒゴハナショウブ)が咲き始めました。

他に先駆けて咲いたのは、『吉江紫』です。



これから、約20種・400株ほどの花菖蒲が池のほとりを彩ります。

種類によって順次咲いていきますので、6月中旬ごろまで、ずっと楽しめます。6月4日(日)には、肥後花菖蒲ガイドツアーも実施します。

詳しくは「お知らせ」をご覧ください。

 
今は、ヤマボウシが満開です。

目立たないところにあるので見落としがちですが、白く大きな花を無数につけています。

まっすぐ上を向いて咲いているので、わかりづらいかも…

お散歩の途中にでも、ぜひお立ち寄りください。

 

松のみどり摘み、終わりました。2017年05月21日更新

こんにちは、肥後細川庭園です。

一週間に渡って行った、松のみどり摘みが終了しました。

工事中は一部の園路が通りづらくなっており、来園者の方々にはご迷惑をおかけしました。

ご協力ありがとうございました。

松のみどり摘みとは、春になって伸びてきた新芽を摘み、松の樹形を維持するために行う作業です。

当園にはさまざまな高さ・大きさの松がありますので、場所によってはこのような足場を組んでの作業となりました。

ひとつひとつ、丁寧に摘んでいき、刈り込みを行いますので、時間がかかりますが、これを行うことで、しなやかに成長していくのです。

すっきりと床屋の終わった松は、心なしかその緑色が鮮やかに見えます。園内に松が何本あるか、数えながら歩くのも楽しいですよ。

どうぞ、サッパリすっきりした松たちに、会いに来てください。

肥後芍薬(ひごしゃくやく)が咲きはじめました。2017年05月03日更新

こんにちは肥後細川庭園です。

肥後細川庭園内に植えられている、肥後六花のひとつ、「肥後芍薬(ひごしゃくやく)」が、

この数日の陽気で咲き始めました!



肥後六花とは、江戸時代から品種改良を重ねてきた熊本独特の花で、肥後菊、肥後椿、肥後山茶花、肥後花菖蒲、肥後朝顔、肥後芍薬の6つの花をいいます。

これから開花が進むと思われます。

どうぞ庭園にご来園の際はご覧になってください。

新緑の美しい季節となり、庭園内にも初夏の雰囲気が漂いはじめました。



喫茶椿では、冷たいグリーンティーのご提供も始まっております。



どうぞあわせてご利用ください。

 

「昔遊び体験」好評開催中です2017年05月02日更新

こんにちは肥後細川庭園です。

GWも明日から本番。天気予報も良くお出かけに最高の連休となりそうです。

肥後細川庭園ではGW,子供の日に合わせた「昔遊び体験」を連休中毎日開催します。

4/29,30では、連日100人前後の方に、昔懐かしい遊びを楽しんでいただきました。

大人の方の方が、昔遊んだ思い出を懐かしんでいただけているようです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 
「昔遊び体験」

開催日: 53(水祝)~7日()

時 間: 10001600

場  所:肥後細川庭園 西門前広場

対 :幼児以上 (竹馬は小学生以上)

参加費無料

雨天中止