肥後細川庭園

肥後細川庭園 > 公園だより > 2017年 > 9月

ヒガンバナが終わりました

ヒガンバナが終わりました2017年09月23日更新

こんにちは、肥後細川庭園です。

暦の上ではお彼岸の中日を迎えましたが、日本庭園のヒガンバナは一足早く終わりました。

 
9月7日ごろの写真です。新芽が次々に芽吹いています。

場所によって差がありますが、その後、勢いよく数日で成長しました。

 
ツイッターでもご紹介した、開きかけの蕾です。

まだうっすらとした赤みが差すばかりの花びらはかわいらしく、これだけ見ると、開花した形が想像しにくいですね。



3日後の9月10日には、鮮やかな赤い花が開き始めました。

 
当園のヒガンバナは赤と白の2色です。

白い方は、光の加減で黄色がかって見えます。



短い間でしたが、華やかな姿を見せて、楽しませてくれました。



今はこのような姿になっています。



来年もまた、美しい花を咲かせてほしいものです。

 

ヒガンバナ2017年09月13日更新

こんにちは。肥後細川庭園 松聲閣です。

今日は気持ち良い秋晴れでした。

まだまだ暑いですが、園内ではヒガンバナが花を咲かせています。

数は少ないのですが、秋の庭園を美しく彩っています。



真っ赤なのに混じって、クリーム色の珍しい花も。



庭園の庭木にはアキアカネが飛来していました。

季節は知らぬ間に進んでいきますね。

 
 
 

夏の終わりの来訪者2017年09月09日更新

本日は朝から久しぶりに気持ちのよい晴天に恵まれました。



日本庭園もたくさんのお客様でに賑わっております。

少し秋の気配の漂うこの頃ですが、日本庭園を歩いていると、こんなお客様が。



 
 
 
 
ノコギリクワガタです。

それほど大きくはなかったですが、大あごも立派な水牛型でした。

こんな都会の真ん中ですが、力強く命をつないでいるのですね。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カップルになれることを祈りつつお別れしました。

これから日本庭園はお出かけに気持ち良い季節を迎えます。

皆様の肥後細川庭園へのお越しを心よりお待ちしております。