肥後細川庭園

肥後細川庭園 > 公園だより > 2018年 > 2月

シジュウカラ

シジュウカラ2018年02月25日更新

こんにちは、肥後細川庭園です。

 
庭園には多くの種類の鳥たちが飛来しています。

シジュウカラが写真を撮らせてくれました。

白い頬と、喉から胸にかけての黒い筋が特長的です。

地上や樹上でえさをついばむ姿が見られます。



 
羽をたたむと白と黒の筋状の模様が美しいですね。



また、写真を撮らせてくれる鳥がいたら、ご紹介します。

 

書道教室2018年02月24日更新

こんにちは肥後細川庭園です。

本日の洋室のご利用は『書の会墨小屋』様のご利用でした。



松聲閣で、定期的に教室をしていただいています。

教室の生徒の皆さんは老若男女。講師の方も素敵な女性です。





うっすらと墨の良い香りが漂う、落ち着いた雰囲気の中、

書や絵画をお手本に、心から書道を楽しまれていました。



こちらは何と書かれているか分かりますか??



そう、『山』です。とてもアーティスティックですね。山と雨の降る様子を表現されたのだとか。



こちらも味わいのある書ですね。掛け軸で飾ってありそうです。

またのご利用を心からお待ちしております。

松聲閣の集会室(和室・洋室)は、このような書道教室のご利用を始め、茶道、和歌、華道など、多岐にわたるご利用を頂いております。

詳しくはHPをご覧いただき、皆様の活動にぜひご活用ください。

松聲閣


 

山鹿灯籠浪漫・百華百彩2018年02月22日更新

こんにちは、肥後細川庭園です。

 
当園のことから少し離れますが、先日熊本県山鹿市を訪れ、「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」を見学しました。

山鹿と言えば、毎年8月に行われる「山鹿灯籠祭り」が有名ですが、2月の毎週金曜日・土曜日にのみ行われる「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」も、今年で16回目を迎えます。



山鹿市には当園がリニューアルオープンした時から何かとご協力いただいています。

オープニングイベントの際には山鹿灯籠の灯籠師においでいただき、実演や灯籠の展示を行いました。

また、昨年8月の「山鹿灯籠まつり展」では、展示用ポスターやDVD提供などで支援していただきました。

そうしたご縁もあり、今回少しばかりではありますが、会場の様子をご紹介します。



豊前街道に沿って長く伸びた道のあちこちに会場があり、幻想的な世界が広がっています。



地元の方々が一丸となって作り上げられているこのイベント。

ぼんぼり用の竹の切り出しから、設置、点火まで行っているそうです。



ボランティアや観光客も着火用品を借りて、竹ぼんぼりの点火に参加することができます。

一つ一つのろうそくに火を灯すと、温かい交流が生まれ、地元の方々との会話も弾みました。



イベント期間中は、豊前街道沿いのお店や山鹿灯籠民芸館も、普段の閉店・閉館時間を超えて営業しています。

趣のある建物が灯りに照らされているのもまた見どころです。

また、「八千代座」では、期間中は夜間に山鹿太鼓と山鹿灯籠踊りの公演も行われています。

築100年を超える明治の芝居小屋で伝統芸能を鑑賞できる、貴重な機会です。



明日、明後日の23日(金)、24日(土)が2月最後の開催日となります。

お近くにおいでの方は、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

白梅三分咲き2018年02月18日更新

こんにちは、肥後細川庭園です。

 
よく晴れたお天気となりましたが、風が冷たい一日となりました。

先週開花した松聲閣前庭の白梅は、三分咲き程度になりました。

こうして見ると、散り始めたとはいえ、まだ紅梅の方が目立っていますね。

 
近くに寄ってみると、枝によってはたくさんの花を咲かせています。

 
枝垂れ梅ですので、風に揺れると枝がしなやかに揺れ、なんとも風情があります。

 
まだまだ寒い日が続いていますが、カワセミの目撃情報もちらほら寄せられています。

春は少しずつ、確実に近づいています。

和っはっは若衆組による「邦楽レクチャーコンサート」を開催しました!2018年02月15日更新

こんにちは肥後細川庭園です。

2月10日(土)は、松聲閣和室にて、和っはっは若衆組の皆様ご出演による「邦楽レクチャーコンサート」を行いました。



舞や唄に合わせ、太鼓や三味線、笛などの和楽器を、大人から本当に幼いお子さんまで楽しめる演目で演奏いただきました。



演奏の合間には、おしゃれな折紙を使って答える和楽器のクイズや、演出で使用する蝶の扱いの解説もございました。



未就学のお子さまも多かったのですが、楽しいイベント内容で最後までお楽しみいただけたと思います。

公演の最後には、実際に和楽器にふれる時間ももうけていただき、お子さんたちは大喜びで楽器をかき鳴らしておりました。

 和の雰囲気あふれる松聲閣の和室にぴったりのコンサートでした。

ご出演若衆組の皆様、ご参加の皆様、本当にありがとうございました。