肥後細川庭園

肥後細川庭園 > お知らせ > 2017年 > 2月

和の伝統芸能鑑賞など「さくらウィーク」イベント開催!

和の伝統芸能鑑賞など「さくらウィーク」イベント開催!2017年02月18日更新

さくらウィーク3月18日に「肥後細川庭園」へと名称を変更する新江戸川公園では、お花見のお客様が訪れる3月下旬より4月上旬の土曜日・日曜日に「さくらウィーク」と題し、さまざまなイベントを行います。

狂言や能、落語など、和の伝統芸能を鑑賞する会のほか、桜が色づく庭園をボランティアがガイドするガイドツアーを行います。

さらに、喫茶「椿」では期間限定で“桜餅”をお楽しみいただけます。

春の空に咲き誇る桜とともに、雅なひとときをお過ごしください。

 
「和の伝統芸能鑑賞」 ※事前申込制

◆狂言の魅力~「盆山」で演じる愉快な動物たち

※開催終了。ご来場ありがとうございました!
気持ちや動作を表現する「所作」を通じて狂言の「笑い」を解説します。
擬音などの様々な技を披露するとともに、狂言の基本的な演出が多く取り入れられている「盆山」の一場面を実演します。

野村太一郎 擬音アップ 3月26日(日)13:00~14:30

出演:野村 太一郎 ほか
参加費:1,200円(お菓子付)
定員:40名

 
◆能の魅力 ~ 天女伝説「羽衣」の実演と解説

※開催終了。ご来場ありがとうございました!
幽玄の能の世界を、能面や能装束を見ながらわかりやすく解説します。
今回は天女伝説に題材をとった桜の季節にぴったりの演目「羽衣」を取り上げ、その一場面を実演します。

能舞

4月2日(日)13:00~14:30  
出演:山階 彌右衛門 ほか
参加費:1,200円(お菓子付)
定員:40名

 
◆松聲閣寄席 ~ 春の笑い満開!  ※満席となりましたので応募を締め切ります。
松聲閣寄席ふたたび!江戸時代に成立し、話し方と仕草で聴く人を魅了する落語をお楽しみください。
演目は当日のお楽しみ。春らしい演目で、あたたかい笑いをお届けします。

落語 (3) - コピー

4月9日(日)13:00~14:00   ※満員御礼。ご応募ありがとうございました。
出演:金原亭 龍馬
参加費:1,200円(お菓子付)
定員:50名  ※満員御礼。ご応募ありがとうございました。
◆会 場:
肥後細川庭園(旧名・新江戸川公園) 松聲閣

 
◆応募方法
下記「応募の注意」をよく読み、「さくらウィーク申込」のタイトルで下記①~⑥の必要事項を明記の上、「往復ハガキ」「FAX」または「メール」にてお申込みください。

松聲閣窓口でも受け付けます。直接ご来館ください。

◆応募の注意

・複数の公演にお申込みの場合は公演ごとに1通ずつお送りください。
・受付後、参加の可否についてのご連絡します。
※メールの方はメールで、ファックスの方はファックスでご連絡します。
往復ハガキには返信面にも宛名を記入してください。
・先着順に受付します。
・電話でのお申込は受付しません。
・参加費は当日承ります。
・未就学児のみのお申込みはご遠慮下さい。

◆必要事項
①希望する芸能(3月26日「狂言」、4月2日「能」、4月9日「落語」)
②郵便番号
③住所
④氏名(ふりがな)
⑤参加人数(2名まで)
⑥電話番号・FAX番号

 
◆申込先
肥後細川庭園(旧名・新江戸川公園)
松聲閣(しょうせいかく)
〒112-0015 文京区目白台1-1-22
FAX:03-6912-0156
メール:shin-edogawa@prfj.or.jp
 
「“たてものとお庭”のガイドツアー」ガイドphoto 庭園をめぐりながら、歴史と見どころ、日本庭園の魅力や周辺観光施設の情報をガイドします。
予約不要、参加費無料です。

3月25日(土)、26日(日)4月1日(土)、2日(日)の4日間

集合場所:松聲閣 車寄せ
時 間:13:30より(以後約10分毎に出発、最終出発14:30)
所要時間:約30分間

 
「季節の和菓子“桜餅”の呈茶サービス」

喫茶「椿」で召し上がれるお抹茶とお菓子のセットに、期間限定・1日30個限定で“桜餅”が登場します。
地元の老舗和菓子店の味を、ぜひご堪能ください。
もちろん、細川家の九曜紋が入った大人気のお菓子”加勢以多”のお抹茶セットも、いつも通り販売しています。

3月25日(土)、26日(日)4月1日(土)、2日(日)の4日間

料金:500円 (お抹茶と桜餅のセット) ※先着順。”桜餅”売切れ後は”加勢以多”になります。